おへそキッチン


2013年設立。子育て中のお母さんたちの短時間ワークの場として、地域の食材を使ったジャムやピクルスの製造を開始。次第に「食」での起業を目指す方からの相談が増え、実践の場の提供とアドバイスが評判となる。
畑とつながる食育ワークショップでは、大豆の種まきから味噌作りまでのプログラムや梅の収穫&梅干づくり、果実シロップ教室や干し柿づくりなど季節を感じられる講座を開催している。

代表者プロフィール

小野 円(Ono Madoka)

1976年生まれ。早稲田大学卒。イベント会社勤務、学習塾主宰の後、結婚出産を経て「おへそキッチン」を設立。多様化する価値観・生活スタイルに合わせた新しい働き方をつくろうとしている。3人の小学生の育児中。国立市在住。